FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イタアザミ

2009年08月26日
s-P1060852-1.jpg
「ビビッド」というショップの海水魚コーナーで、まるで花のようなピンクのポリプをそよがせていたイタアザミ。
買ってしまってから、これが実はソフトコーラルの中でももっとも難しいというウミアザミの一種だと知りました。強い光と、きわめて清浄な水を必要とするのです。

我が家の水槽に入れて最初のうちは真っ白になってしまって、あのそよそよとそよいでいたピンクの花びらはどうしちゃったの?といった風情。
なんなんでしょうねー、このベタッと感は。
s-P1060947-1.jpg

s-P1060925.jpg
3~4日ほど経って、ようやくピンクづいてきました。まだ繊細なひだひだ感はありませんが、だいぶショップにいたときと近い状態になってきたようです。

ライトもパワーアップしたし、濾過装置からのパイプにも手を入れて水流を改良したので、以前より良い環境に近づいてきたのではないかと思っています。



平成21年11月24日追記。
s-P1080320-1.jpg
最近のイタアザミ。もう「最高でーす!」という雄叫びが聞こえてきそうなほど咲き誇ってます。
ライブロックの端っこまでランナーが伸び、ひとつひとつのポリプも驚くほど巨大になりました。

s-P1080151-1.jpg
イタアザミはウミアザミの一種で、飼育本によると「ミドリイリに近いレベルの水質、光を必要とするベテラン向け」とあります。とあるHPには「これが飼えれば大したもの」とも書かれています。
そんなに難しいコーラルがここまで大繁盛するとは・・・・。
適応の幅が意外と広いのか、たまたま水が合ったのか。とにかく元気で伸びまくってます。
コツはマメな水替え(週一)と強い光、そして強い水流をランダムに当てること。

s-P1080148-8.jpg
腕を大きく伸ばした姿はまるでクモヒトデのよう。もうちょっと短めで、お花のようだったら可愛いんだけどねー。
いや、これはこれで可愛いんだけど、ちょっとビローンとなりすぎかな。
海水魚 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。