01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヤフオクでスターポリプ購入

2012年02月04日
初めてヤフオクで生体を購入しました。
12-02-03_star1.jpg
グリーンのスターポリプですが、ポリプはまだ潜ったままで出てきません。

上から見たところ。
1-12-02-03_star4.jpg
このスターポリプのライブロックに、前回「イソギンチャクかコーラルか」でご紹介したセンジュミノウミウシが写っているのがおわかりでしょうか。
右側のチヂミトサカのすぐ左隣、右と左にそよいでいるイソギンチャクっぽいヤツがそれ。

到着してしばらくはイソギンチャクと思いこんでいましたが、先に水槽に入っていたソレがセンジュミノウミウシと判明したので、慌ててピンセットでつまみ出すことにしました。

二匹も捕まえたんだからもういないだろうと数時間後に見ると、なんとツツウミヅタにしがみついているソレの姿を発見!

ぎゃ~、わたしのツツウミヅタちゃんになにすんじゃぁ、ワレ。ボケ!
なーんていう下品な言葉は使わなかったけど、それに近い心理状態でツツウミヅタからソレをひきはがしました。
12-02-03_star3.jpg
それが↑この画像。先ほどナナフシに例えたように、体に昆虫のような”節”があります。

左右に伸びているのは二匹が並んで定着していたから。コイツの実に巧みなところは、ナナフシのように細長い体をしていながら丸く装っている点なのです。そして、頭の先端にはアリを思わせる二本の触角が。
ウミウシは昆虫ではありませんが、陸の昆虫と同じような体躯をしていることは、自然の不思議さを感じさせます。そう言えば、ヨコエビなどは蚤そっくりな姿をしているし、海と陸の生物は生物としての分類こそ違え、ルーツは同じなのかもしれませんね。

1-P1000065.jpg
数時間後、ポリプが出てきました。まだ七分咲きといったところです。もっと肉厚のが欲しかったけど、これはこれで可愛らしくて気に入っています。
スポンサーサイト
海水魚 | コメント(0) | トラックバック(0)

ねりま演劇を観る会「王女メディア」

2012年02月29日
御年78歳になる平幹二朗主演、「王女メディア」を観てきました。
428607_277920435613779_625261546_n.jpg

女性の役もすべて男性が演じる歌舞伎みたいなギリシャ古典劇です。
昔ツッパリ役で好きだった石橋正次さん、「鬼兵犯科帳」の伊左次役で好きだった三浦浩一さんなどカッコイイ役者さんたちも出演されていました。

題材は我が子を手にかけることで裏切った夫への復讐を果たすギリシャ神話のメディアですが、普遍的な、もしかしてどこにでもある男と女の愛憎に満ちたドラマになっています。

話が進んでいくうちに平幹二朗が女性に、それもうら若き王女に見えてきたから不思議です。
可愛い我が子を泣く泣く殺し、その死を見せつけることで夫に深い痛手を負わせたい。夫を愛しすぎたが故に恐ろしい所行に走る女を、平幹二朗は説得力満点に演じきりました。

しかし、不実な夫役が爽やかでイケメン過ぎる城全能成さんなので、ぜんぜん憎めない感じで(笑)これは成功なのか失敗なのか微妙なところです。
演劇 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。