06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハリー・ポッター~アズカバンの囚人

2004年07月14日
近所に映画館ができたことは前に書いた。で、さっそく行ってみた。

映画館で映画を観るのは、実に久しぶりだ。

光が丘IMAというショッピングセンターにまだ映画館があったとき、「レッドオクトー

バーを追え!」を観に行って以来だから、気が遠くなるくらい昔だ。



子どもが「ポケモン」だの「ハリポタ」だの観たいと言っても、面倒なことはパパに押し

つけ、わたしは一切映画にはつきあってこなかった。



これでも昔は映画マニアだった。

友だちと「ぴあ」をめくり、シュワルツェネッガーの作品の2本立てを観に、横須賀ま

で行ったこともあったくらいだ。

他には「レイダース」/「インディ・ジョーンズ~魔宮の伝説」2本立てとか。

渋いマニアっぽい作品ももたくさん観に行ったものだ。

当時はシネマコンプレックスなんてものはなくて、上映映画はひとつの映画館にひとつ。。シネコン1

道路際に設けられたチケット販売ブースで、愛想の悪いおねーさんに穴の空いた透明プラ

スティック越しに「大人2枚!」とか言って買ったものである。



それが、どうだろう。このシネコンというやつは。

建設中からちょっと覗いてみたりしていたが、とにかくキレイ。チケットは、飛行機の搭乗カウンターみたいなフロントで購入する。

接客は親切、丁寧。昔の愛想の悪さなんて、夢みたいだ。思わず1年間有効の会員になってしまった。

おっと、前振りが長くてかんじんの映画の感想まで行きつけなかった。この続きはまた後日。











スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日はラッキーディ

2004年07月28日
文房具屋さんで事務用品を購入した後、今度はプリンタのインクを買おうと、わたしは

パソコンショップ「PCデポ」までの近道を走っていた。



ちょっとしたハプニングがあったのは、90度くらいに曲がったカーブだった。

そこだけいきなり狭いので、見通しはよいのだが一時停止になっている。



車でそこを通るときは、たいてい一時停止している。反対車線側から対向車がある場合は

停まらないと危ないからだ。

バイクのときは、いつもノンストップでカーブに突入している。



今日もそうするはずだった。そのときわたしは90CCのスクーターに乗っていた。

最近はいつでも、どこへ行くにもほとんどバイクである。



わたしのバイクが一時停止ラインまで数メートルに迫ったときだ。

すぐ前を走っていた原付バイクに警官が飛びつくように走り寄り、「はい、一時停止無

視!」と言った。



ぼんやりと考え事をしながらバイクを走らせていたわたしは、ハッと我に返り、停止線上

でかろうじて停まった。

・・・のつもりだったが、数センチ、オーバーしてしまった。

「間に合ったか?」といささかの動揺を覚え、他の警官の姿を探した。

細い横道に別の警官が立っていたが、停めてある自転車になにかをしまっているところ

だった。

たぶん獲物を解放した後、書類を収納していたに違いない。こちらに背を向けていた。

「ラッキー♪」

と胸を撫で下ろし、わたしは後も振り向かず走り去った。



原付のにいちゃんが前にいなかったら、間違いなくわたしが捕まっていた。

それほどその時のわたしは、まったく注意を払っていなかった。

前を原付が走っていたことすら、あんまりよく覚えていない。

ひとつだけ覚えているのは、捕まった原付のにいちゃんが、白っぽいシャツをヒラヒラさ

せて走っていたことだ。

フリーターみたいなお兄ちゃんで、あまり羽振りがいいようには見えない。



確か一時停止違反は罰金6千円だったっけ。

わたしにしてみれば6千円は痛くも痒くもないが、あのにいちゃんにはかなりの痛手に違

いない。

痛くも痒くもない6千円だが、免許に傷が付くのは嫌だ。



無事故・無違反で3年間がんばれば、地元の警察署で更新手続きができるという特典があ

る。だが昨年、書き換えまであと数ヶ月というときになって、バイクで一時停止違反を

犯し、白バイに捕まってしまう痛恨の出来事があった。



単に運が悪かっただけだ。わたしは常に安全運転を心がけ、交通規則も守っている。

・・・ときどき歩道を走っちゃうけど。

なのに、そのたった一回の違反で、東京のはずれ・府中まで更新に行くハメになってしま

ったのである。



同じ東京とは思えないくらい、府中は遠かった。おまけに到着時間が遅かったせいか、ひ

とつしかない狭い駐車場は満車、1時間くらい空くのを待ったものだ。

最悪だったのは、車で待っているあいだトイレに行きたくなったことだ。と言って、空き

待ちの列にいる状態でトイレに行くに行けず、本当にどうしようか困り果てた。

もうあんな思いはしたくない。府中は嫌だ。(じゃ鮫洲にすれば?)



ま、そんなわけで、運の悪いにいちゃんが身代わりになってくれたお陰で、わたしの免許は無傷で済んだ。

今日一日、一時停止ラインでいちいち律儀に停まっていたのは言うまでもない。

でも、これもいつまで続くかな?
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。